トップページへもどる

2016年8月 九十九里ヴィラそとぼう 付近の風景

 

海辺に行けば太平洋の壮大な波の音。

海から離れて少し中に入ると、そこには昔懐かしい里山風景が広がっています。

(童謡「里の秋」は、いすみ市の里山風景なんですよ)

そこでは昼間は「ツクツクボウシ」の大合唱、そして夕方になると「ヒグラシ」のちょっと寂しげな音色が。

 

今、外房は夏真っ盛り。

夏が終わらないうちに、遊びに来てみませんか?