トップページへもどる

現在、当館は通常通り営業しております。

最新の情報は、当サイト内の「ブログ」でお知らせしております。

みなさまへ

 

このたびの荒天による災害にあわれた方々へ、心よりお見舞いを申し上げます

 

みなさまの日常が一日も早く戻ってきますよう、お祈りしております

 

 

こちらの地域の被害につきましては、

 

みなさまからの励ましのお電話をたくさん頂戴いたしまして、ありがとうございました

 

幸いにもホテルの被害は最小限で、通常の営業を行うことができております

 

 

訪れてくださる全てのお客様と地元のみなさまのために

 

心を込めて、元気いっぱいで営業させていただきます

 

どうぞ安心してお越しくださいませ

 

 

令和元年10月27日

九十九里ヴィラそとぼう 総支配人・スタッフ一同より

 

ご宿泊希望のお客様へ

 

インターネット上の空室状況につきまして

「受付終了」となっていた場合は

まことにお手数ではございますが

お電話にてホテルへお問合せ下さいませ

 

Dear customer,

 

If it is unavaible to booking,

please contact the hotel 

 

                                        フリーダイヤル

 

                  Free dial number

 

                   0120-7111-59

☆☆☆2019年宴会プラン☆☆☆

                                                             2019 banquet plan

 

4600円外房コース Sotobou set

 

5700円眞成コース(鮑or伊勢海老)Shinsei set (could choose Abalone or Lobster)

 

7000円呑べえコース(飲み放題付き)※10名様以上で承ります  Nonbe set ( you can drink all you want, as much as you like course)   ※more than 10 people

 

8300円満腹コース(鮑・伊勢海老両方付いてます! Manpuku set  (included Abalone & Lobster)

 

 

※さらにオプションとして下記をご用意させて頂きました。

 

   ◎ 飲み放題:お一人様 3,000円(呑んべコースには標準でついています)10名以上で承ります

 

  下記別注料理はご予約時にお申し付け下さい。

 ◎ さざえのつぼ焼き 1人前 1,500円

   ◎ 伊勢海老のお造り 1人前 2,500円

 ◎ 鮑の踊り焼き   1人前 2,500円

   ◎ お刺身の舟盛り(4~5人前) 1台 10,200円より

 

二次会も「クラブ 美遊」に、お・ま・か・せ!

 一次会が終わり、さ~二次会!

 外は真っ暗 うっ、周りにお店がない・・

 幹事さん大丈夫、クラブ 美遊にお任せください。

 

 

 お一人様:3,600円(120分 飲み放題に歌い放題)

 

 クラブ美遊をご利用の際はご予約時にお申し付け下さい。

 

 

コンパニオン手配(要予約)や送迎(いすみ市内、近郊無料送迎 要予約)

 飲んだら帰りの足が心配!という方も是非ご相談ください。

 

 そとぼうは、幹事さん応援隊です!

 

 

飲んでも安心!そのままご宿泊OK!

 ご予約なしのご宿泊は、当日の宿泊状況によりお受け出来ない場合がありますので、ご宿泊の場合は必ず宴会のご予約の際にお 申し付け下さい。

 

 

 

外房は海と里山が同時に楽しめます

外房と言うと、まず思い浮かぶのが海ですね。

壮大な太平洋も見ごたえがたっぷりですが、海からほんの少し離れると、そこには昔懐かしい「里山風景」が広がっています。

 

♪静かな、静かな里の秋♪

で始まる童謡を聞いたことがあると思います。

実はこの「里」はいすみ市近郊の里山風景だと言われています。

 

当ホテルからお車で20分くらいの所(いすみ市岩熊地区)にこんな石碑が立っています。

 

「海はもう見飽きたよ~」

と思ったら、里山風景を楽しみに出掛けてみませんか?

 

 

 

 

こちらは太東岬にある灯台からの遠望です。

夷隅川の河口が見えますね。

 

そして夷隅川の両側には「潟」が広がっています。

当ホテルも見えていますがお判りでしょうか?

川の向こう岸にある3階建の建物です。

 

遠くに山?台地が見えますが、この右側に里山風景が広がっています。

里山はどこで見えますかって?・・・

ご心配はいりません。

ちょっと内陸部に入ると、どこでも懐かしい「里山」が待っていてくれます。

 

ところで本州で一番早く初日の出が見られる場所は「犬吠崎」というのが定説になっていますね。

(本当は、一番早いのは富士山ですが)

でもこの撮影場所、太東岬灯台は標高63mあります。

犬吠崎は標高4メートル。

本当は太東岬の方が、ほんの少し早く初日の出を見ることが出来るともっぱらの噂です。