トップページへもどる

2017年10月8日(日) みんなでしあわせになるまつり in 夷隅2017

 

 

 

みんしあ

 

~みんなでしあわせになる祭り ~

10月8日(日)10:00~15:00

いすみ鉄道国吉駅周辺にて開催

 

 

3年前から始まった新しいイベントですが、いすみ鉄道の国吉駅周辺の昭和の町並みをのんびり楽しんで頂くお祭りです。

 

国吉駅エリア・出雲大社エリア・ABCエリアには昭和30年代~40年代に活躍した懐かしい自動車が大集合。

 

国吉駅の特設ステージではさまざまなイベントも開催。

 

また、懐かしいボンネットバスも登場。

もちろん体験試乗もできます。

 

会場周辺には駐車場が少ないため、なるべく公共交通機関のご利用をお願い致します。

 

どうしても自動車で、というお客様は「いすみ医療センター」もしくは大多喜駅前の町営駐車場をご利用ください。

 

大多喜駅から国吉駅までは、外房の代表的な里山風景を楽しみながら「いすみ鉄道」でお越しください。

(乗車時間は12~3分ですが、1時間に1本程度しか運行していませんのでご注意ください)

 

                           ※当ホテルから国吉までお車で30分程度です。

 

 

 

 

2017年9月30日(土)~10月1日(日) 大多喜お城まつり

 

 

 

9月30日(土)前夜祭

 

17:30 ~ 20:30

城下光アート展

 

17:30 ~ 18:10

大多喜高校マンドリン・ギター部演奏

 

18:20 ~ 19:00

大正琴の演奏

 

19:10 ~ 19:50

地元の踊りをみんなで踊る会

 

20:00 ~ 20:30

和太鼓「陣」の演奏

 

 

10月1日(日)出陣祭

 

10:00 ~ 12:50

音の祭典

 

12:30 ~ 

本田忠勝公 大多喜城を出発

 

13:10 ~ 出陣式

 

 

 出陣式のあとに行われる武者行列には、地元大多喜出身の渡辺正行さんをはじめ、初代「仮面ライダー」の主人公を演じた藤岡弘さんも参加の予定です。

 

 

 

 

 

 

2017年8月11日 ~ 12月3日 「蔵の中のワンダーランド」展開催

 

蔵の中には、もう人々の記憶から忘れ去られようとしている、不思議な物が眠ってい

 

る。

 

「これってどうやって使うの?」

「これ何?」

「電卓より、算盤のほうが計算が速いんだぞ」

 

子供たちからは質問が。

お爺ちゃん、お婆ちゃんからは自慢話が。

 

 

そんな懐かしい物を蔵から引っ張りだしてきました。

 

 

蔵の中のワンダーランド展

 

 

 

開催中です。

是非、足をお運びください。

 

 

 

 

 

 

2017年10月15日(日)いすみ新米まつり

 

「いすみ新米まつり」へGO!

 

 

いすみ市は千葉県の中でも、とても美味しい「いすみ米」の産地です。

 

 

 

 

「新米まつり」 の会場は、毎週日曜日に開催されている「朝市」の特設会場です。

 

そうです、この日は朝ごはんを食べてきてはいけません。

 

どういうこと??

 

つまり朝獲りたての新鮮な魚介類を買って、炊き立てのいすみ米にのせて「勝手丼」にして食べてしまいましょう。

 

 

 

 

 

まだまだあるよ!

 

 

 

 

 

2017年9月23日(土)~9月24日(土) 大原はだか祭り

今年もまたこの季節がやってきました。 

 

 

全国に「はだか祭り」は多くあれど、勇壮豪快なことでは他に類を見ません。

 

都心から比較的近いこともあり、年を追うごとに多くのお客様が来られています。

 

開催日:

9月23日(土)

大原・東海・浪花地区18体の神輿が市内渡御。

夕方、大原海水浴場に集結し汐ふみ。

 

1日目の見どころ

初日の見どころは何と言っても、海に入っての汐ふみ。

18体の神輿が太平洋の荒波の中でもみ合う姿は勇壮そのもの。

 

 

9月24日(日)

初日同様、市内各地を渡御した後、夕方大原小学校に集結、大別れ式となります。

 

2日目の見どころ

この日の見どころは「大別れ式」になるのですが、その前がスゴイ!

 

18体の神輿が運動場の所狭しと、全速力で校庭を駆け回ります。

そして夕闇の帳が降りる頃、スターマインの花火の合図とともに神輿の担ぎ手が歌い始めます。

「若けもんども 別れがつらい会うて別れがなけりゃよい」

さっきまでの荒々しさとは打って変わった雰囲気に包まれます。

この頃には各御輿には行灯がともって、幻想的な雰囲気に。

 

 

お好みで1日目だけを見に来る人、そして2日目だけを見に来る人。

出来れば両方とも見たいものですね。

ちょっとした空き時間は「いすみ鉄道」に乗って里山風景をご堪能下さい。

もう「いすみ米」の稲刈りが始まっていますよ。

 

ご宿泊をご希望のお客様は、是非「九十九里ヴィラそとぼう」をご利用下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■午後5時15分~午後8時

   ビアガーデン・模擬店(屋台村)

 

■午後5時~5時15分

 オープニングセレモニー・和太鼓 凛

 

■午後5時30分~6時30分

   種飛ばし

 

■午後5時30分~5時50分

   mini-chu !!!

 

■午後5時50分~6時10分

 フラメンコ

 

■午後6時45分~7時45分

 盆踊り

 

■20:30 ~

   打ち上げ花火

 

※イベント等の開催時間は都合により変更する場合があります。

 

 

 

 

2017年8月12日(土)~8月13日(日)イベントが続々と

夏のイベントはまだまだ続きます。

 

 

長~く続く九十九里浜の南の終点「太東海水浴場」では・・・

 

8月12日(土)「小さな小さな花火大会」

 

8月13日(日)「太東ビーチ宝探し2017」

 

が開催されます。

 

 

 

ご存知のように、この海水浴場は「東京オリンピック2020のサーフィン会場」から目と鼻の先にあります。

 

とても良い波が来ることで有名で、サーフィンの全日本選手権はもちろんのこと、サーフィンの世界大会なども開催されてきました。

 

サーフィンはやらない、と言う方も一度この海岸を散策してみたらいかがですか?

この海岸通りには瀟洒なお店もたくさんありますよ。

 

 

小さな小さな花火大会

 

開催日時 : 8月12日(土) 19:00~

 

 

太東ビーチ宝探し 2017

 

開催日時 : 8月13日(日) 13:00~ ※雨天の場合は中止

 

 

 

 

 

 

 

2017年8月11日(金・祝) みさき盆・盆フェスタ

 

灯台のある町、いすみ市岬町。

 

今年も盛大に「みさき盆・盆フェスタ」が開催されます。

 

 

 

8月11日は今年から始まった祝日「山の日」。

 

山の日だって海に来ちゃいけない訳なんかありません。

 

開始は16時30分、海で遊んだあと是非お立ち寄りください。

 

 

 

 

 

2017 かかし祭り!!

 

 

 

 

夏だ!行ってんべ!OHB!

 

第5回夏だ!行ってんべ!OHB

 

千葉県いすみ市・大原海水浴場

 

2017年7月30日(日) 20:00~20:30

 

(イベント17:00~)

 

充実のステージショーと1000発の花火を堪能

 

OHBは大原(O)花火(H)ビーチ(B)の略で盆踊りの他ウクレレ

の生演奏&フラダンスステージショーなど楽しみたっぷり

 

20:00~1000発の花火が打ち上げられます!!

 

 

 

 

夷隅ふれあい納涼まつり!!

 

平成29年8月14日(月) 17:00~21:00

 

20:30~打上げ花火

 

いすみ市立国吉中学校グランド

(いすみ市国府台1552)

 

夷隅ふれあい納涼まつり実行委員会 事務局

いすみ市役所 オリンピック観光課

電話0470-62-1243

 

 

 

 

縁結びの社があるまち  夷隅

 

なんと夷隅には福の神、縁結びの社上総出雲大社があるのです!

いすみへお越しの際は是非 神璽のパワースポットへ!!

 

 

国吉神社祭事

1月 歳旦祭

 

上総出雲大社祭事

1月 出雲大社新年祈願祭

 

千葉県いすみ市苅谷630

0470-86-3774

 

 

 

 

 

 

ゴッホのルーツはいすみ市にあり!?

西洋画家の巨匠ゴッホがその画法など葛飾北斎の浮世絵に影響されていたというのは有名な話ですね。
そのゴッホは浮世絵版画の収集家としても有名で、500点近く所蔵していたそうです。
そのコレクションの熱心さは、彼の《タンギー爺(じい)さん》という作品に顕著に見て取れます。

そして、その葛飾北斎の代表ともいえる冨嶽三十六景のひとつ「神奈川沖浪裏」が実はいすみ市のある人に関係しているのです。
その人の名前は武志伊八郎信由(たけしいはちろうのぶよし)。
通称「波の伊八」と呼ばれています。
存命していた当時、他の彫刻師たちの間では「関東に行ったら波の彫刻を彫るな」といわれていたそうです。
その訳は「関東には伊八という、波を彫らせたら天下一という彫刻師がいるので、絶対にかなわないから」というもの。
出身は現在の鴨川市ですが、彼の作品のほとんどはいすみ市のお寺にあります。

北斎がいすみ市に来て実際に伊八の彫刻を見たという記録はないそうですが、伊八の波に宝珠(画像右)と葛飾北斎の神奈川沖浪裏(画像左)は波をとらえる視点等あまりにも似ていて、伊八の彫刻からインスピレーションを得たことは想像に難くありません。
※画像は行元寺の案内所です。

伊八の彫刻は飯綱寺(当ホテルより車で10分)、行元寺(同30分)で見ることができます。

 

 

 

 

よい季節になってきました。

新緑がまぶしい季節になってきましたね。
まさに薫風という表現がぴったりの、新緑の間を吹いてくる風がとても気持ちよい季節です。
 
 
今「ヴィラそとぼう」では、とても素敵な日の出を見ることができます。
海の霞が少ないので、水平線から直接太陽が顔を出す瞬間を見ることのできる日が多くなっています。

当ホテルのおススメの日の出スポットは「大浴場」です。
この画像も女性用のお風呂からのショットです。
2階ですが一番東端にありますので、太平洋が一望。
それだけではありません。
まだ灯りを点けている太東埼灯台も遠望することができます。
そして手前には広大な干潟。
水平線から昇る太陽と灯台のコラボレーションをぜひご堪能ください。

※2階の大浴場は午前5時からご利用いただけます。

 

 

 

 

今、房総半島は菜の花が満開です。

今年は菜の花の開花は例年通りでしたが、満開になるまでは少し時間がかかりました。

でも、ようやく満開になりました。

 

当ホテルからは少し離れていますが、小湊鉄道でもトロッコ列車が運転再開しました。

こちらの動画は3月18日の運転再開の日の撮影で、菜の花はまだ五分咲きでしたが、このところ

の温かさで一気に満開になっています。

 

もうすぐ桜も満開に。

菜の花と桜のコラボレーションは見事ですよ。

新年度が始まったばかりですが、ちょっと息抜きに来て見ませんか?

 

海もよし、里山もよし。

新鮮な空気をいっぱいお持ち帰りください!

 

 

 

 

 

 

                いすみ鉄道「伊勢海老特急・お刺身列車」

のどかな里山を走る「いすみ鉄道」では、

さまざまな企画列車が運行され、人気を集めています。

 

そのうちのひとつ、「グルメ列車」のランチクルーズでは、

「伊勢海老特急・お刺身列車」が運行されています。

 

お料理とサービスは、私ども、九十九里ヴィラそとぼうが担当しています。

いすみ鉄道のスタッフさんたちと一緒に、私たちが心を込めて皆様をおもてなしいたします。

 

昭和の雰囲気がただよう車窓をのんびり眺めながら

地元ならではの新鮮な食材を使ったお料理を味わってみませんか。

また3月中旬から4月上旬は沿線が菜の花で埋め尽くされます。桜が開花しますと、黄色とピンクの花景色の中を電車が走りぬけ、春の香りを満喫できる旅となります。

 

詳しくは・・・

 

 

※当列車のお問合せ、お申込みは、「いすみ鉄道」へお願いします

 

 


 

 

 

 

                   いすみ市大原漁港 港の朝市 

 

今年も元気で「港の朝市」やりますよ ~ ‼    ・・・・ 朝日と共に 少し グルメ散歩 をやってみませんか ?

 

食べてみた~いですね ‼ 

 例えば 

    地だこの唐揚げ ・・・・  すご~く やわらかで  噛むほどに美味しい

    やきいも    ・・・・  朝もたべる 夜ではありません  さむ~い 早い朝も 「ほくほく」ですよ

    バーべキュ-  ・・・・  私はその場で、ブランチ気分で 朝から 魚介のバ-べキュ-  好みかな~

 

お店もいっぱい・いろいろ   「これ 朝市で」  種類もいっぱいで~す

                           もちろん海産物・それと地元野菜・地元干物 ・・・・・

  

2016年 4月より毎週日曜日開催いたします。

 

             ・・・・   午前8:00~11:00

                                                           私たち皆んで 【 大原漁港荷捌所 】で 待ってま~す。 

 

当ホテルより、勝浦方面にお車で 15分位です。